2015年12月03日

東京の水道水 放射性物質

そして4年前の東日本大震災と福島原発の事故。

セシウムをはじめ放射性物質が東京にも降り注いだというニュースもあり
水に対してパニックになった方もいらっしゃったと思います。

私自身もパニックになった、その一人。

もう関東や富士山エリアの水は飲めないと思い込み
西日本や九州などのお水を取り寄せていました。

でも、こういう事にパニックになる人というのは
不安神経症な可能性が高いです。

食べる物、飲む物、空気

体内に入る物に対して異常に神経質。

だからストレスも溜まりやすく精神疾患や体調が悪くなりがちです。



私は放射能の影響をいろいろ調べ尽くして、東京への影響はさほど心配ないという結論に至りました。

著名人が揃って避難しろ!という言葉を真に受けた人もいると思います。
でも4年経った今、放射能の影響は出ていません。

ネット上で不安を煽る人はその人自身も不安神経症なので
類は友を呼ぶというか、不安に巻き込まれると人生すらおかしくなりかねないと学習しました。


そもそも放射性物質は重金属なので水の中を漂うなんて事はできません。
全部水の底に沈んでいます。

だから全部沈んでしまったら飲み水から検出されません。
つまり東京の水道水はそういう面でも安全という事です。


今まで水でどんだけ無駄な出費をしてたんだろうと思うと
情弱な事が安物買いの銭失いに繋がるなぁと思ったのでした。


特に水道の蛇口につけるタイプの浄水器。
我が家では安いのを使っているんですが
まったくムダだった事が分かったのでもう新しいフィルターは買いません。

電気分解できる整水器には価値があるけど
浄水器なんてムダの極致ですよ。


我ながら思い込みでとんでもない勘違いをしていて
どんだけ無駄遣いしたんだろうと後悔しきりです。




posted by ゆづ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の水道水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


◆ 通販検索 ◆




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。